女の人

防犯カメラを使用して住宅の安全性を確保する

防犯対策の必要性

3台のカメラ

日本人の防犯意識は高く、年々空き巣被害の件数は減少傾向にあります。しかし、絶対数の空き巣被害は継続的に発生しており、防犯カメラ等のセキュリティ対策が施されていない住宅が、そのターゲットになっています。警備会社が提供しているホームセキュリティサービスを利用することで、信頼性のある防犯対策を施すことができるでしょう。ホームセキュリティサービスを利用する際は、警備会社の防犯整備士と共に住宅の状況を確認する必要があります。様々な空き巣被害や犯罪の手口や傾向を理解している防犯整備士のアドバイスを参考にすることで、防犯性の高いセキュリティを施すことができるのです。警備会社では防犯カメラの在庫も豊富に取り揃えてあります。防犯カメラを設置することで、住宅の雰囲気が重々しくなることを嫌がる人もいらっしゃいます。しかし、一見防犯カメラには見えない、火災報知器型の防犯カメラを選択することで住宅の外観を損ねる心配もなくなるでしょう。
ホームセキュリティサービスは自宅の防犯対策だけではなく、お子さまの向けのサービスも提供しています。GPSやアラーム機能が搭載された携帯機器を持たせることで、万が一お子さまがトラブルに遭った場合も、ガードマンを早急に現場に向かわせることができるので、被害を最小限に留めることが期待されるのです。いつ何時、起こるかわからない犯罪被害は、厳重なセキュリティを配備することで、トラブルを早急に解決することができるでしょう。

犯罪抑止効果が期待される

防犯カメラ

自宅の防犯性を高めるためには、ホームセンターなどで販売されている防犯グッズを活用すると良いでしょう。監視カメラや防犯フィルムなどのアイテムは、設置しておくことで犯罪抑止効果も期待されています。

もっと詳しく

充実した機能

PCを触る女性

外出先でも自宅の様子を確認することができる、ネットワークカメラを導入するご家庭が増えています。その豊富な機能は映像データだけではなく、温度や湿度などの確認をすることもできるので、些細な異変にも早急に察知することができます。

もっと詳しく

購入時は確認が必要

一軒家

現在では防犯カメラのハイテク化が進み、ワイヤレスタイプの防犯カメラも人気が高い商品です。見栄えの良さや 、操作性の良さなどのメリットがありますが、購入の際は日本の電波規格に適している商品であることを、事前に確認する必要があります。

もっと詳しく